真黒毛ぼっくす

4/14は真黒毛ぼっくすとの初共演にしてツーマンライブです。真黒毛ぼっくすは雨宮弘哲カルテットに参加してくれているフルート、ピアノ担当のキタハラチエさん所属バンドでもあります。ボーカルでソングライターの大槻ヒロノリさんとは、某ライブの打ち上げで2度程お会いしたことがありますが、今回ようやく共演の機会に恵まれました。サックス広瀬波子さんの結ぶ縁に感謝です。人生の先輩であり、ミュージシャンとしても大先輩の大槻さんの叫ぶ叙情歌に見事に打ちのめされたいと思います。何かいい動画はないかと検索したらこの動画(「酔いどれ東京ダンスミュージック」)に行き着きました。真黒毛ぼっくす、当日はボーカルギターの大槻ヒロノリさんとフルートのキタハラチエさんとのデュオ編成でご出演とのこと。デュオ×デュオ、楽しみです。

●4月14日(日) 横浜 野毛 ボーダーライン
出演 真黒毛ぼっくす/雨宮弘哲と広瀬波子

start 20:00 Charge 500円+投げ銭
‪»神奈川県横浜市中区野毛町3-142

<真黒毛ぼっくす>
大槻ヒロノリを中心に結成し、1989年太陽レコードよりEP「ダイナマイト」でデビュー。その後、自身の「青空レコード」を設立して東京を中心に演奏活動を展開。固定バンドからソロユニットとしての活動に移行。ライブごとにメンバーを集めるという形体で、弾き語り、少人数からホーンを加えた大所帯編成まで、大槻の雑多な音楽性が一挙に開花。和製トムウェイツことボーカルの大槻ヒロノリがノドを振り絞って叫び歌うライブは、笑いあり涙ありのエンターテイメント。2009年、金字塔的アルバム「酔いどれ東京ダンスミュジック」を発表。あがた森魚、中川五郎、石川浩司(ex.たま)等との共演も多い。

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク

コメントを残す