越谷にて

越谷にてライブでした。越谷に歌いにくるようになって来月で一年。ほぼ月一ペースでごりごりハウスさんにはお世話になってます。いろんな場所へ歌いに行くのもいいけど、同じ場所で毎月歌い続けることはなかなか大変でありながら、得るもの、そして鍛えられるようなところは確かにあって、あらためて出演し続けてよかったなと思いました。昨夜は昨夜でこれまでにないようなセットリストを工夫してライブに挑みました。広瀬波子さんの安定したサックスや笛が入ることで僕としてはいろいろ挑戦がしやすい。これまでの歌をリアレンジしたり、ギターソロに挑戦したり、充実感がありました。実のところ、この10日間ほど体調を崩し、病み上がり状態で、喉の痛みで歌が歌えないのではと心配してたのですが、声はいつも以上に出てたかもしれません。体力はどっと落ちたかもしれませんが。。対バンには以前体調を崩されて共演できなかった秋山カラスウリさん、旧知の音楽仲間ジョー長岡、ルノアールズ。ジョーさんとルノアールズは音楽の現場で知り合い、もう20年以上経ちます。みんな自分の歌を歳と共に深めていってる印象がありました。後から思い返すと、ごりごりハウス(らーめんさん)には貴重な体験/共演をさせてもらったと思うのです。そして健康に音楽を続けてることがなにより大切だなと。僕自身、この20年の音楽活動の中で病気で死別した音楽仲間が何人かいたりして、昨夜はそんな歌をこの夜に歌ってみたりしました。最後に時間が余ったので2001年アメリカ同時多発テロに衝撃を受けて書いた「窓」という曲も歌わせてもらいました。20年という実感があまりわかなくてあらためて自分で時を噛みしめるように歌いました。ライブ後に共演者と話せたのもいい時間でした。不意に電車の中で写真を撮っていたジョー長岡さんとは来年、おもしろい企画があるかもしれません。その日もたのしみにしています。
次回、越谷でのライブは12月7日(水)です。この日もこの日にしか出来ないような演奏をしていきたいと思います。

コメントを残す