函館にて

函館には21年前、あめあめのファーストアルバム『和同開珎』のレコーディングのため滞在していたことがあるけど、函館でライブをするのは今回が初めてでした。企画を立ててくれた札幌のミュージシャン、ガジーさんのおかげ。しかも自らオープニングアクトを買って出てくれ、月曜日にも関わらずお客さんも呼んでくれた。。感謝しかない。札幌からわざわざやって来て、いいライブをやって、最後までライブを見届け、乾杯して、場を和ませ、曲の感想を端的に熱く話し、仕事のため最終ギリギリでまた札幌へ帰って行く。何かカッコ良すぎないか笑。見習うべきところがたくさんある方だった。もう少しゆっくり話したかったけど、また次回きっと会えるだろうから楽しみはそれまでとっておこう。そのガジーさんが引き合わせてくれた鶴川オーケストラは、ゴダンのエレガットを弾くゆうげんさんとまだ大学生のチェリスト秋縁くんのユニット。独特なセンスを感じる演奏にときどきハッとさせられたなぁ。
会場のBAND WAGONは古くには味噌や醤油を作っていた場所だったようで、柱などにその風情が残っている。いい響きのするハコでした。
そんな中で、雨宮弘哲と広瀬波子もライブをさせてもらえてありがたいことこの上なし。マラソン疲れはあったものの、みなさんのおかげで振り切っていい演奏が出来たと思います。

最後になりましたが、ご来場くださった皆さま、CDを買ってくれたみなさま、本当にありがとうございました!
BAND WAGONのみなさま、共演のみなさまにも感謝を!
また函館で演奏出来る日を楽しみにしています。出来れば遠くない日に!

2024/7/1 函館BAND WAGON
雨宮弘哲と広瀬波子setlist

1 やまなし帰省のうた
2 碑~good morning blues~
3 オリーブの木
4 Down By The Salley Gardens
5 John Ryan’s Polka~The Rakes of Mallow
6歌星

アンコール
7 アルフォート

コメントを残す