2011年のこと、被災地のこと。

今年はなんだかいっぱい動きまわった1年でした。

年初めに初めてのフルマラソンを走り、その後京都でのレコーディング、

春には故郷・山梨での初ワンマン、京都3daysライブ、

7月〜8月は東北の避難所でライブ、終戦記念日に広島でライブ、

アルバム『トワイライツ』をリリースして、

レコ発関西(京都、神戸、大阪)ツアー。

たぶん過去の音楽人生の中で一番活発な年でした。

数えたら今年のライブは全部で44本。

多いのか少ないのかはわからないけど、

声をかけられたライブには場所を問わずすべて出演して、

とにかく全力で向かうしかなかった。

今振り返ると、心に焼きついているのはやっぱり

東北の無惨な瓦礫の風景。

石巻、女川、南三陸…

そして被災地のみんなの笑顔と涙。

東日本大震災が起こったときには

自分の歌がなにか役立つんじゃないかなんて

まったく考えられなかったけれど

つくづく被災地へ飛び込んで行ってよかったなぁと

年の瀬に今年を振り返りながら思っています。

血の流れたこころや街は

やがて瘡蓋が出来て再生していく。

お年寄りと杯を交わしたり、子どもたちとかき氷を食べたり、

そんなふれあいのひとつひとつに

ぼく自身のほうがすくわれたりもした。

現地で出逢ったみなさん、

ぼくを被災地に呼び出してくれた佐藤さんに

こころから感謝を。

今年の経験を生かして

来年、やるべきことに向かって

明日からまた進んで行きたいと思ってます。

今年一年、ありがとうございました。

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク

2 Responses to 2011年のこと、被災地のこと。

  1. Ar.C☆ のコメント:

    雨宮さん今年一年お疲れさまでした。今年は震災という大きな被害はあったけれど、ひとりひとりの心にもう一度、人間が本来持っていたやさしさとか、いたわりあう心とか、絆を思い返させてくれる一年でもあったと思います。そしてそんな混沌とした中で音楽の持つ力を感じた一年でもありました。来年もたくさんの人に素敵な歌を届けてください!! 2012年、良いお年をお迎えくださいね♪ (^^)

  2. amemiya のコメント:

    Ar.C☆さん
    ありがとうございます!
    2011年の経験を忘れずに
    2012年はより活発に行動していこうと思っています。
    今年もよろしくお願いします(^^)

コメントは停止中です。