ホーガン紙企画@江古田FLYING TEAPOT20181103

昨夜は雨宮弘哲と広瀬波子のデュオでホーガン紙、復活の場に呼んでもらえてとても嬉しかったです。ホーガン紙ならではのぶっ飛んだ企画にとても刺激を受けました。本当にどうもありがとう。会場のフライングティーポットで歌うのは10年振り、我を忘れてとにかく全力で演奏させて頂きました。以前よりデュオ感が出てきたんじゃないかな?衣装を合わせると心做しかそんな気もしました。ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました。雨宮弘哲と広瀬波子としてのライブはまた11/27に吉祥寺曼荼羅で。次回はチンドン太鼓の古山さんを招いて3人編成で演奏します!

【江古田FLYING TEAPOT20181103】

1 面影
2 エンヤコリャー
3 おやすみ
4 I HAVE A DREAM
5 HOW?
6 歌星

ハーモニカ、ギター、歌:雨宮弘哲
サックス、ティンホイッスル:広瀬波子

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク

コメントを残す