高円寺MOON STOMP企画20190612

ぼくの体調が優れなかったこともあり、昨夜は最近歌っていなかった静かめな曲を中心に歌いました。こういう話はあまりしない方がいいと思いつつ少しだけ。ぼくたちの演奏が終わった直後からSAX担当の波子氏はひとりでずっと泣いていました。思い通りの演奏が出来なかった悔しさだろうか、真意はわからないけれど。いままでのデュオで最低のライブだったと言ってました。特に演奏ミスがあったわけでもなく。ただふたりの息が分離したマヨネーズのようにいくら混ぜても混ざり合わない感覚はステージで歌っていて感じてはいました。それは聴いてる人たちにはわからない本人たちの微妙な感覚のレベルだけれど。ライブって本当に楽しいことばかりじゃなくて、とっても嬉しいことととっても辛いことが半々くらいあると思います。今日辛かったら、じゃあ明日はどうしよう?ってふうに考えて考えてずっと続けています。それでもどうしようもない日もあるもの。それでじゃ次どうしようかってまた考えはじめる。だから毎回違うし、同じライブはないと思ってます。おかげ様で「雨宮弘哲と広瀬波子」は来週もライブがあります。何を考え、どう変化するのか。ぜひまた観に来て頂きたいと思います。ライブが終わっても落ち込み、泣いていた波子氏ですが、突然救世主のように店内に現れた真黒毛ぼっくすの大槻さんを見るなり救われたように笑顔になってました。存在が神のようでした笑。こういう日に大槻さんとじっくり話せたのもよかったな。昨日は昨日で貴重なライブでした。出れてよかった。ムーンストンプ渾身の企画、ヤスさん徳力さんありがとうございました!

【20190612setlist】
1不倫はやめなよ
2雨に唄えば
3アルフォート
4ぜんそく
5阿佐ヶ谷の部屋
6碑 ~good morning blues~
7戯言くん

次回ライブは来週水曜
よろしくお願いします!

●6月19日(水) 代々木 アルティカセブン
『SEVEN BRIDGE 023』
出演 雨宮弘哲と広瀬波子/アサダマオ/謡象
※出番は3番手21:10〜(40分)
開場19:00/開演19:30
料金2000円(1ドリンク別)
»東京都渋谷区代々木1-41-3 2F

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク