3月のライブスケジュール

‪2月のライブは全て終了しました。池袋鈴ん小屋、吉祥寺曼荼羅、大久保ひかりのうま。関わってくれた人たちありがとうございました。3月のライブスケジュールが決まりました。先月雨宮トリオに初参加してくれた‬Tinwhistle、Saxの広瀬波子さんとのデュオでの初ライブ(2日)や、4月に閉店の決まった歌舞伎町ソウルキッチンでの数年ぶりのライブ(15日)など、5本ございます。3月もひとつひとつ丁寧に歌っていきます。


◉3月2日(木) 新高円寺 STAX FRED
出演 雨宮弘哲と広瀬波子(sax,irishwhistle etc.)/コビー夏山/アカリノート/増子周作

open 18:30 / start 19:00 ¥2,000+1drink
»東京都杉並区梅里1-7-1丸山ハウスB1F
TEL 090-9316-8195


◉3月8日(水) 吉祥寺 曼荼羅
出演 トモクロウ/雨宮弘哲

詳細未定
»東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
TEL 0422-48-5003


◉3月15日(水) 新宿 歌舞伎町 SOUL KITCHEN
出演 雨宮弘哲/島崎智子

start 19:30 / Charge ¥500+1drink
»東京都新宿区歌舞伎町1-4-12ナカヨシビルB101


◉3月23日(木) 大久保 ひかりのうま

詳細未定
»東京都新宿区百人町1-23-17-B1(旧キューピット)


◉3月26日(日) 中野 alternative cafe
「POP INN 0010」
出演 雨宮弘哲/鈴木晶久/宮崎悟

open 19:00 / start 19:30 予約¥2,000+1drink/当日¥2,500+1drink
»東京都中野区新井1ー3ー3 カーサ巴102
TEL 03-5942-5544

薬草茶

薬草茶にはまり買い集めています。昨日は仙人のような薬局の主に相談し、げんのしょうこという茶をすすもてもらいました。胃腸に効く茶らしいです。葉も大きくてよもぎもどくだみもとてもおいしかった。このところ一日30分の瞑想も続けられてて雑念も少しは取り払われてきました。まだまだ煩悩は多いですが。明日はライブなので多めに瞑想しお茶を飲んでおきます。

2月16日(木) 大久保 ひかりのうま
出演 中前適時打/田中雅紀/小棚木もみじ/雨宮弘哲
open 19:00 / start 19:30 ¥1,800+1drink
»東京都新宿区百人町1-23-17-B1(旧キューピット)
※出番は2番手(20:10~20:40)

20170209@吉祥寺曼荼羅

生きてるように息するように気がつけば歌っていて、いったいいつまで歌ってるの?って質問が、いつまで生きてるの?って質問と同じに聞こえたりもして、でも歌う以外の価値を自分自身に見つけられないまま時は今日まで過ぎました。山梨から同じ雨宮三兄弟の三男、シンガーソングライター雨宮健三郎くんが東京まで歌いに来てくれて、ようやく初めての共演を果たしました。会場の吉祥寺曼荼羅にはぼくも高校2年生のときからライブ出演のため山梨から通っていたので、はるばる山梨からライブをしにやってくる健三郎くんが昔の自分と少し重なって見えました。ふと20年以上前の感覚が蘇り、あの頃の自分と今の自分とは音楽に対する接し方も心意気も随分変わったんだなと思いました。ライブ中盤、ぼくのギターの弦が切れたときに健三郎くんが素早く自分のギターを取り出し、ぼくにギターを貸してくれました。若いころにはぼくも曼荼羅のステージで先輩ミュージシャンが弦を切るとすかさず弦を差し出して対応したりしていたので、そんなやりとりも懐かしくてうれしかったです。健三郎くんとは名字と出身が同じなだけでなくアイリッシュ好きも共通だとわかり、終演後ギネスを飲みに近くのバーへ行きました。共通点は多いけどよく話してみたら生き方はまるで逆なんだな〜とわかったり、でもそこが面白いな〜とも思ったり。今度は山梨でも共演しましょうって話にもなり、それもいいなと思いました。あらためて自分にとっての音楽ってなんなのか東京ってなんなのか見つめ直してみたくなりました。

【2017年2月9日吉祥寺曼荼羅】
1歌星
MC〜曼荼羅で歌いはじめた頃の話
2アボカド丼
MC〜昨日、下の階から苦情がきた話
3雨に唄えば
MC〜雨宮あるあるの話(出席番号のこととか)
4不倫はやめなよ
MC〜やまなしに正月に帰省したときの話
5やまなし帰省のうた(仮)
6阿佐ヶ谷の部屋
7ぜんそく

雨宮弘哲トリオライブ映像⑤

新しいトリオ最後の曲です。ぼくはもともとアイルランドの音楽が好きで、アイルランドのパブで飲めないギネスを飲んだり、当時日本では作られていなかったアイリッシュブズーキを購入して弾き語りに使ったり、ダブリンの街角でひとり路上ライブしたこともあったんですが、この度念願叶ってアイリッシュホイッスルの入ったバンドでようやく自作の曲を演奏することができました。ずっと想い描いていたものがかたちになっていくのは嬉しい限りでした。

‪【雨宮弘哲トリオライブ映像⑤】‬

‪2017年1月27日大久保ひかりのうま‬
‪『歌星』雨宮弘哲トリオ‬

‪ACOUSTIC GUITAR,HARMONICA,VOCAL:雨宮弘哲‬
‪IRISHWHISTLE:広瀬波子 ‬
‪DRUMS:タイコのタイ‬

カテゴリー: NEWS

雨宮弘哲トリオライブ映像④

新しいトリオのライブ映像4曲目をupしました。ご視聴頂けたら嬉しいです。

【雨宮弘哲トリオライブ映像④】

2017年1月27日(金)大久保ひかりのうま
『阿佐ヶ谷の部屋』/雨宮弘哲TORIO

‪DRUMS : タイコのタイ‬
SAX : 広瀬波子
‪ACOUSTIC GUITAR,HARMONICA,VOCAL : 雨宮弘哲‬

カテゴリー: NEWS

雨宮弘哲トリオライブ映像公開③

後日映像を観て、自分がこの歌の4番をすっ飛ばしてそのまま曲を終わらせていたことに気づいたのですが、サポートのお二人とも何も言わずにその場で咄嗟の対応をしてくれていて頭が下がりました。ライブは何がおこるかわからないものですね。。

【雨宮弘哲トリオライブ映像公開③】‬

‪2017年1月27日(金)大久保ひかりのうま
‪『デオズー』/雨宮弘哲TORIO



‪DRUMS : タイコのタイ‬
SAX : 広瀬波子
‪ACOUSTIC GUITAR,VOCAL : 雨宮弘哲‬

カテゴリー: NEWS

雨宮弘哲トリオライブ映像公開②

【雨宮弘哲トリオライブ映像公開②】‬

‪2017年1月27日(金)大久保ひかりのうま
‪『アボカド丼』/雨宮弘哲TORIO

作詞作曲/雨宮弘哲

夜中に君が作った アボカドのせた丼は
わさびがちょっと効いて とてもおいしかった

投げやりに生きるクセがつき 悔しさはごまかしてばかり
ぼくの見た夢は どこになくしたんだろう

雨ばかり降り続いて 洗濯物乾かないま
誰かのせいにして 心閉じて生きてた

君はアルバイトを探し ピアノの借金の返済
苦労することが なんだかちょっと楽しそう

人生はいつ終わる? 君はいついなくなるのだろう?
ここにない不安 集めて嘆いていた

夜中に君が作った アボカドのせた丼は
わさびがちょっと効いて とてもおいしかった

IRISHWHISTLE : 広瀬波子
‪ACOUSTIC GUITAR,VOCAL : 雨宮弘哲‬
‪TRIANGLE : タイコのタイ‬


カテゴリー: NEWS