新しい歌

今日、代官山のライブハウスで聴いた中川五郎さんの新曲群がどれも素晴らしく。。あんなにキャリアをお持ちなのに、過去曲よりも今の時代を鮮やかにそしてアイロニックに切り取る新曲を次々と連発してるところにめちゃくちゃリスペクトの念が湧きました。プロテストソングは過去のものではなく、現代にも有効であることがよくわかりました。ぼくも自分なりの新しい歌を書いていこう。

コメントを残す