Recording day #1

レコーディング初日、無事終了!エンジニアの夏秋さんと某所にて朝から準備。ドラム川畑さんからいよいよレコーディング開始。順調にいいドラムが録られていく。安定感のあるドラムの中に物語性があり、ある曲で聴いてて泣きそうになる。最高!お誘いしてよかった。次にコントラバス宮坂くん。京都から八ツ橋を持って直行してきてくれた。さすが申し分ない演奏。宮坂くんとはもう5年くらい一緒に演奏してるけど、どんどん音が馴染んできてるのを実感し、嬉しくなる。ある曲の弓弾きの音で空が飛べました。ここで急遽、レコーディングを中断し、ピアノの調律が入る。約1時間半の調律後、宮田さんのピアノ録音。曲が一気に華やかになる。ずっとピアノの人とレコーディングしてみたかったんだけど、宮田さんでその想いがようやく叶ったことが嬉しい。一気に3曲を録音。さすが!次にサックス広瀬波子。曲を自ら分析して熟知してくれているから信頼してる人。ワンテイク、もしくはツーテイクで完了。素晴らしい。最後に自分のギターの録音で手こずる。自分の駄目なところが如実に見えるのもレコーディング。冷や汗。。いい修行になりました。。最後に歌を録音。ずっと喉の調子が悪かったんだけど、想いのままに歌ったらすんなり録れた。自分でもびっくり。エンジニアの夏秋さんに感謝です。無事3曲を録音できました。そして本日2日目。頑張ります!

コメントを残す