山梨ナイトvol.14@吉祥寺曼荼羅20160825

ありがたいことに幾度となく呼んでくれている山梨ナイト。自分にとって貴重で大切なイベントなだけに精一杯の演奏をしたかった。6年前からバンドをするのはやめていたけれど、この度新しいメンバーと何度もスタジオに入り、ようやく産声をあげた新しいバンドの再スタートを今回このイベントで切れたことはぼくにとってとても幸せなことでした。突然両親が山梨から見に来たり、この日のトリを飾らせてもらったり、山梨ナイトというイベントでなければ実現しなかったことがたくさんありました。あらためて主催岩崎けんいち氏に深く感謝したい。こんなにバイタリティのある人はなかなかいません。ぼくを支えてくれた若きドラマー阿久津くんにも感謝。一緒に演奏出来て本当に楽しかった。山梨はいいところだったのか嫌いな場所だったのか、もはやそれすら忘れるくらい遠ざかってきました。ぼく自身は人生の半分を東京で過ごし、今では年に2回帰ればいいほう。このイベントもあと数回で終わるけれど、イベントの残した軌跡とか意味とかはしばらく経ってから新しい芽を生やし、思いがけないつながりを産んでいくんだろうと思います。そういうイベントに参加させてもらえたことは嬉しいかぎり。同じ空間を共有してくれたお客さま、共演の山梨ミュージシャン、曼荼羅スタッフの皆さまにも心から感謝を。山梨ナイト、今回もいい夜をありがとうございました!

14095904_1007419569377977_4349492442459020958_n

14063814_1007419582711309_5013782091248999294_n

14054231_1007419639377970_2210902277249822285_n

14088542_1007420409377893_6348898351236944852_n

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク