8月10日愛知県名古屋市今池あらたるとにて

【8月10日愛知県名古屋市今池あらたると】
広島最終日のライブ後、広島カープは中日ドラゴンズにサヨナラ勝ちをしたことを知り、心も体もカープ一色に染まっていたのですが、翌日に向かった先は名古屋で中日の本拠地。街の外観も赤から青へ。選手でもないのに敵地へ乗り込んできたような心持ちになり少し身構えたのですが、会場の今池あらたるとに到着すると初めましての店主タンクさんがあたたかく出迎えてくれ、そのお人柄にすっかり安堵しました。ここもまた素敵な空間でした。共演の森真人さんとは僕の曲を2曲セッションすることになっていたので、リハーサルで初合わせ。最終日も良いライブになる予感を感じつつ、みんなでホルモンを食べエネルギー補給をし、いざ本番。先行は森真人さん。真人さんの奏でる闇はそのハスキーな歌声とは裏腹に繊細な優しさを秘めていて、いつしか聴き手の闇と溶け合っいる。救いのない救いのような、闇と仲良くなったような、またたくように流れるよき時間でした。そして雨宮弘哲と広瀬波子。最終日ということで悔いのない演奏を心がけました。名古屋のお客さんは反響のあるところが東京とは違っていて、文化の違いなのか、それが面白く感じました。名古屋慣れしている波子さんの演奏はなかなか心強かったです笑。とてもよいかけがえのない時間になりました。名古屋には過去3回歌いに来てますが、今回が1番でした。よい遠征納めになりました。聴きに来てくれた皆さま、タンクさん、加藤さん、森さん、本当にお世話になりました。そして3日間サポートしてくれたサックスの波子さん、ありがとうそしてお疲れ様でした。またいつの日かこんなツアーが出来ることを夢見て、僕もがんばっていきたいと思います。

【20180810雨宮弘哲と広瀬波子セットリスト@今池あらたると】
1永遠
2海を見に行こう
3さいごのおしばい
4アルフォート
5僕の
6I HAVE A DREAM
7やまなし帰省のうた
8歌星
9雨に唄えば(with森真人)
10おやすみ(with森真人)

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク