20180927「スナック絢子」@高円寺MOON STOMP

9月27日、「スナック絢子」@高円寺MOON STOMP
急遽歌うことになりギターを持って会場へ。矢野絢子さんのワンマンだったのですが、会場になんでか酔っぱらいのトモクロウがいたり、たまの知久寿焼がいたり、広島カープの優勝が重なったり、またとない貴重な夜になりました。矢野絢子さんと僕の使ってるヴィンセントギターやヤイリギターの話ができたのも嬉しかった。矢野さんに僕の歌を初めて聴いてもらったのは2003年にミディクリエイティブからリリースしたファーストアルバム『和同開珎』の巡業で高知県高知市にあるライブハウス「歌小屋の2階」を訪れたときで、今回はそれ以来14年振り。そしてその舞台が馴染みのあるMOON STOMPだったこともあり、感慨無量でした。今回歌う機会を作ってくれた店主ヤスさん、矢野絢子さんに心から感謝です。ライブもセッションタイムも楽しくすぎ、矢野さんとヤスさん、徳力さんのセッションに続き、ラストに矢野さんが18才の時に作ったという「てろてろ」でシメ。この歌で当時のいろんな思い出が蘇ってきました。今も変わらず歌い続けてる矢野さん。変わらぬ歌声の力。じわじわと年月の流れを感じながら思い耽り、また何か始まりそうな予感を感じたいい夜でした。

amemiya について

シンガーソングライター雨宮弘哲
カテゴリー: NEWS パーマリンク