3月ラストソロライブ

今月はたくさんライブをやらせていただきましたが、どのライブも内容が濃かったです、、、3日のとってもレトロな野毛旧バラ荘でのピート七福さん企画に始まり、13日Stax Fredにて朗読フェスで初の朗読を体験し、15日越谷ごりごりハウスにてドラムス川畑usi智史氏を交えて初トリオ、共演にうつみようこさん(!!)、23日25日は吉祥寺2days、曼荼羅にて岩崎けんいちさん企画山梨ナイト、うのしょうじさん企画でブラック&ブルー、共にsax広瀬波子。朗読用の物語を考えたり、ずっと書いてみたかったテーマで新曲を書いたり、新バンドのアンサンブルを考えたり、、、ひとつひとつ何にも変えがたい良き経験が出来ました。それぞれの場所で関わってくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました!!そして今月残すは明日30日のソロライブのみとなりました。町田純手打ちうどんタロー庵にて年度末の〆。また新しく何かが始まっていく気がしてます。今の歌を気持ちよく歌えたらと思っています。明日、町田でお会いできたら^ ^

◆明日◆

3月30日(土)
町田純手打ちうどんタロー庵
「憂さ晴らしライブ」

出演順
o.a清川智之
ココ
石田力丸
雨宮弘哲

Open 18:00 Start 19:00
投げ銭/要1Drink/小鉢
東京都町田市原町田3-8-23

吉祥寺BLACK&BLUEにて

昨夜はうのしょうじさん企画、吉祥寺BLACK&BLUEでのライブでした。20数年前からの音楽仲間ジョーさんのトリオと初共演のリナンさんとのスリーマン。昔からの仲間が遠方から観に来てくれてうれしいかぎり。久しぶりの新曲の評判が良かったのもうれしかった。刺激的なライブの後の宴、最後まで良い夜でした。

2024/3/25 吉祥寺BLACK&BLUE setlist 1 Eleanor Plunkett〜歌星 2 歌を探してる 3 オリーブの木(新曲) 4 あたらしいうた 5 桜〜Sheebeg,Sheemore

guitar&vocal 雨宮弘哲 sax&tinwhistle 広瀬波子

カテゴリー: NEWS

吉祥寺曼荼羅にて「山梨ナイト」

今夜は吉祥寺曼荼羅にて「山梨ナイト」というイベントの復活の場で歌わせてもらいました。主催の岩崎けんいちさんの音楽活動再開も兼ね、マクランド、中西ヒロキ、雨宮弘哲と広瀬波子。山梨出身のミュージシャンが集いました。甲府出身の中西くんはイベント初参加で曼荼羅も初めてとのこと。再会も7年ぶりで今回対バンできていろいろ話せてよかった。マクランドのバンドサウンドや人柄も素晴らしかったし、岩崎さんの新曲群や民謡のカバーもよかった。あらためてご来場、ありがとうございました!たくさんお写真をいただいたので少しだけ掲載させていただきます。写真は主に最後に出演者全員で岩崎けんいちさんの「LOVE+」を歌ったときのもの。コロナ禍にたくさんの山梨のミュージシャンが参加して作られたこの曲は、いざセッションしてみるととても気持ちが上がりました。とても楽しかった!盛り上げてくれたお客さまありがとうございました!マクランドさん、中西ヒロキくん、広瀬波子ちゃん、岩崎けんいちさん、共にいい夜を過ごせてうれしかったです。また、やりましょう!最後に曼荼羅さん、赤崎さん、中山さん、お世話になりました!

カテゴリー: NEWS

越谷にてトリオライブ

トリオで久しぶりにライブが出来ました。バンドにドラマーが不在になって4年以上経ちますが、出逢いに恵まれ、今回ドラムに川畑usi智史氏がトリオ初参加。リズムと演るのは念願(!)だったのでとてもうれしかったです。彼にとっては殆ど新曲でしたが、僕が更なる新曲をライブ当日に書き上げてきたため、本番直前に1度合わせただけの新曲も披露させてもらいました。なかなかスリルありましたが、メンバーもありがたいことにおもしろがってくれておかげで楽しく演奏させてもらいました。僕の中に新しいヴィジョンが今もむくむくと湧いてきてるので、また必ずこのトリオはやりたいと思っています。まだ不慣れなところはあったと思いますが、これから進化していくであろうトリオをどうかまたよろしくお願いします。

そして最後に今回初共演させていただいたうつみようこさん。前回僕にいただいたアドバイスがずっと響いていて、あれ以来音楽の捉え方がすっかり変わったのです。さすがバンドを長年続けてこられた大先輩の言葉は胸に残る、、最近僕がギターを換えたのもうつみさんのアドバイスの影響だし。今回はあまりお話することは出来なかったけど、初めて生で見る弾き語りのうつみさんのパフォーマンスから沢山のことを学ばせていただきました。ライブ後半には、僕もメンバーもとある曲で涙しました。聴いたのは歌であり、生き様だった。新しいアイディアがじわじわと湧いてきて、居ても立っても居られない状態になりました。またいつか共演できる機会があるならば、もっと成長した姿を見ていただきたいです。そしてそう思えるアーティストが存在することが僕の支えです。

2024/3/15 越谷音楽茶屋ごりごりハウス
雨宮弘哲トリオ(Drum ver.)
setlist
1歌を探してる
2ファンタジー
3碑good morning blues
4さいごのおしばい
5オリーブの木(新曲)
6歌星

Dr 川畑usi智史
SAX 広瀬波子
G,Vo 雨宮弘哲

カテゴリー: NEWS

ドラムトリオ

朗読の次はトリオのライブです!有り難いことに大変忙しくさせて頂いてます!今回のメンバーでは初ライブ!
Dr川畑usi智史🥁/SAX広瀬波子🎷/Vo,G雨宮弘哲🎤
明日、越谷にお越しになれるようでしたら是非!
若いころからリスペクトしているうつみようこさん(ex.ソウルフラワー・ユニオン)、お初めての村上華子さんとの豪華スリーマンです!ご予約受付中です!よろしくお願いします!

◆2024年3月15日(金)
越谷 音楽茶屋ごりごりハウス

「渡る世間はゴリばかり16」

出演
うつみようこ / 村上華子 / 雨宮弘哲トリオ(Drum ver.)

開場18:30 開演19:00

入場3,500円+オーダー

ご予約 gorigorihouse@gmail.com

ごりごりハウスHP
http://ongakujaya-gorigorihouse.com

カテゴリー: NEWS

朗読フェス・ザ・リターンズ@新高円寺STAXFRED

「朗読フェス・ザ・リターンズ」お題:『桜』@新高円寺STAXFRED、無事に終了しました。いやぁとっても楽しかったです。ミュージシャンから音楽を取り上げているのにも関わらず、言葉、佇まい、声色、表情、、みんなそれぞれに書いてきた物語の世界観を丁寧に構築してショーに出来るツワモノばかり。たくさんの刺激をもらいました。こんなフェスなかなかないんじゃなかろうか。
この3か月間、ぼくも「桜」をテーマにいくつかの物語を書いてはボツにしたりもしたけど、今思うとこの過程ってすごく大事で、最終的に今回の話に辿り着けたのはその試行錯誤があったから。ある日、たまたま高校時代につけていた日記を何十年振りに読み返し、その中に初めて路上ライブをやったときのくだりがあったのです。そこから今回の話のヒントを得ました。当時の本人は大真面目に日記を書いてるのに、それが今読むと涙が出るほどおかしかった。恥ずかしいというより可愛らしかった。朗読に出てきた「桜」という曲も20数年前に実際に作った曲が元になっています。ふざけてるのかまじめなのか、フィクションなのか現実なのか、かたよらないようバランスをとりながらの朗読が自分としては面白く、普段のライブでは体験できないスリルと楽しさがありました。
終演後、たくさんの再会もあり、朗読の感想もいろいろ聞けて、とてもうれしかったです。たくさんのご来場に改めて感謝します!
そして主催の月原さん、今回雨宮をお誘いくださり、本当にありがとうございました!

2024/3/13
「朗読フェス・ザ・リターンズ」お題:『桜』
@新高円寺STAXFRED

山田庵巳
松浦湊
ジョー長岡
月原昌子
水ゐ涼
小浜田知子
雨宮弘哲

カテゴリー: NEWS

野毛旧バラ荘にて

野毛にある築70年の旧バラ荘、そこに棲むミュージシャンたち(という設定)のライブにお招きいただきました。個性豊かな住人ばかりで楽しかった。

共演のスナック橘さん、髭と長髪とわたしさん、ピートさん、店主相馬さん、写真を撮ってくださったあいきさん、聴きに来てくれた皆さま、本当にありがとうございました!野毛の街には明るくないけど、街中に音楽が溢れてる印象。この街に必要とされてる音楽は何なのか。そんなことを考えた結果、いろんな曲をセットリストに盛り込みました。最終的にニール・ヤングの話で盛り上がりましたが笑来月も野毛でのライブが決まっています。更なるディープスポットの開拓でもしようかな。次回は4/21野毛ボーダーラインです。この街のいろんな人にもっと会ってみたい。

2024/3/3 野毛旧バラ荘setlist 1阿佐ヶ谷の部屋 2碑~good morning blues~ 3エンヤコリャー 4やまなし帰省のうた 5二度目の冬 6シンガプーラ 7 Down By The Salley Gardens 8 John Ryan’s Polka〜The Rakes of Mallow 9歌星 アンコール 10歌を探してる guitar,harmonica & vocal 雨宮弘哲 sax,ocarina,tinwhistle 広瀬波子

カテゴリー: NEWS